ニュートラルな日々。

40代の主婦ライターによる子育て・ゆる〜い中学受験(2018年入試)などのブログ。ときどきギアが入ります。

久しぶりの模試

どうも(´・Д・)」

 

年明けからブログさぼり気味ですね。

長男も塾をさぼり気味です。

 

最近、長男は受験へのモチベーションがダダ下がりです。
もうすぐ6年生になり、本格的な受験体制に入る時期ですが、
受験勉強をやめたい雰囲気をものすごく醸し出しています。

 

実は長男の同級生たちも、数人この状態です。
ひとりは塾も辞めて、試しに試験は受けるかもしれないけど
受験勉強として取り組まないことにしたそうですよ。

塾友の兄弟も、以前やはり5年生から6年生になる
この時期に受験を断念したそうです。

 

どうも算数の難しさにつまづいているように見受けられます。
難しくてわからなくて、やる気がなくなるという感じです。
そして周りを見て、遊びまわっている友達がいる中で、
自分だけ塾で勉強するということに耐えられなくなるようです。

 

そこは親が何とかしないといけないのかもしれませんね。。。

 

中学受験に成功する子と言うのは、
この壁にぶつかり、現実が見えてきた時期を
乗り越えられる精神力のある子なのではないかと思います。

 

スポーツをやっていて
負けず嫌いな子なんかは
向いているのかもしれませんね。

 

まあ、

塾へ行く回数は週2に減っていますが、
次の日曜日の模試は受けるそうです。

 

f:id:yukiomizuki:20170302121648j:plain

 

まあ、子どもの気持ちなんで、
また少し変わるかもしれませんし、
夏休みまでは様子を見ようと思います。

 

私は本人の気持ちを尊重したいので。。。
。。。というと聞こえはいいですが、
スパルタ教育ママになるのは大変なエネルギーが
必要なので自分が疲れたくないってことなんですけどね。

ゆるゆるですいません。

 

でも長男はタイプ的にも、上から押し付けるとダメらしいです。

これを本人にやってもらったら、以前の記事に書いた
達成タイプじゃなくて研究者タイプでした(^^;)

apps.amwbooks.asciimw.jp

 

研究者タイプは他人からの干渉を嫌い、
一人でコツコツと自分の興味のあることをするのが好きで、
チームプレーが苦手だそうです。

まさに!です。長男は組体操とか球技クラブとかで
強制的に運動をさせられた日は泣いて帰ってきます。

(どんだけ嫌なんじゃ)

 

ちなみに次男は「調停者」タイプ。
競争心や目的達成意識が低い子ですって。
その通りです(^^;)

 

話がそれましたが、
模試の結果をお楽しみに。。。
(たぶん撃沈する)