読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュートラルな日々。

40代の主婦ライターによる子育て・ゆる〜い中学受験(2018年入試)などのブログ。ときどきギアが入ります。

母の算数教室

どうも(´・Д・)」

いやはや、急に寒くなりましたね!京都はかなり朝晩冷えます(^^;)

しばらく原稿に追われていて、今週末にやっと衣替えができそうです。

 

さて最近は、毎週土曜日夜に母の算数教室を開いています。

 

模試の算数の成績がだんだん下がり、このままじゃーヤバイとなりました。案の定、模試のやり直しには手付かずだったので、土曜日の夜に解き方を教えながら復習することにしました。

 

まず長男が出来てなかったのは、問題を式や図で表すこと。そもそも論理的思考の回路がまだないようで、問題を読んでも思考停止し、式や図を書くことすら思いつかないような状態でした( ;´Д`)

 

問題を式や図で表すこと、が中学受験の算数攻略の第一歩だと思います。文章問題は国語力が必要と言われるのはこの部分ですね。

 

まずは問題を式や図で表せ!と叩き込まなければならないでしょう。理解していれば問題用紙に書き込みがあるはずですが、今までは真っ白でしたから…(^^;)

 

私が分からない問題もありますが、参考書を見ながら一緒に解いています。

 

国社理は、あまり小学校の授業からかけ離れてはいなさそうですが、算数は全然違います。

中学受験では、特に中堅校レベルは算数がポイントになると思います。論理的思考回路が繋がっているかどうか、が別れ道ですね。

 

難関校を受ける子は、ここはクリアしているのでしょう。

 

面積と、棒みたいなのを書く問題は理解できつつあるようですが…間に合うかな(´・ω・`) 

 

今週も頑張ります(´・Д・)」

 

ニトリで買った大きなホワイトボードが大活躍

f:id:yukiomizuki:20161013002600j:image