読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュートラルな日々。

40代の主婦ライターによる子育て・ゆる〜い中学受験(2018年入試)などのブログ。ときどきギアが入ります。

息子が受験したい中学は、、、

※偏差値について、関西の中学受験では、
 日能研のものを参考にすることが多いとのご指摘をいただきました。
 そのため、貼り付けていた一覧表は一旦削除し、
  日能研の入試情報へのリンクを貼らせていただきます。

日能研入試情報

=============

どうも(´・Д・)」

ぼちぼち2016年の入試結果がWeb上にアップされ始めましたね。
中学受験ママとしての自覚があまりない私ですが、
長男は今年5年生になりますので、早く志望校を決めないと。。。
と、さすがに意識し始めました(^^;;

以前こちらの記事でも志望校については書きましたが

yukiomizuki.hatenablog.com

 その後、塾の先生や親戚の子などから話を聞いて
少し見方も変わってきました。
本人の意見を聞いて決めるのも大事みたいですし。

し・か・し、さいきん長男は

同志社に行きたい!

と、言いだしています(´・Д・)」

いや〜それは行けるんだったら願ってもないですけど。。。
どうも、同級生の受験する子同士で「どこ受ける?」とか
話してるようなんですよね。

同志社に入れば大学受験しなくていい」

というのが本人的には魅力らしいです。
まあ、それでモチベーションが保てるなら
がんばって欲しいですけど。。。
他に学校知らないだけじゃろー!

とか、母の方がネガティブじゃダメですね;;;

 

旦那はエスカレーターはヤダと言ってますが、
(お前が受ける訳ではない!)
私は同志社に入れるんだったら御の字ですので
異論はありまへん(´・Д・)」
学費が大変かな(^^;;

 

でまあ、同志社の偏差値ってどれくらいなんだろう?
(そこから?)
と思いつつ、同志社はチャレンジするとして
現実的な学校もチェックしておかねばと思って調べてみました。

同志社募集人数は多いし倍率も公立に比べれば低いんですね。

公立は試しに受験する子が多いようですから一概には言えませんが。。。

そろそろ真面目に志望校を検討していくことにします!