ニュートラルな日々。

40代の主婦ライターによる子育て・ゆる〜い中学受験(2018年入試)などのブログ。ときどきギアが入ります。

後期の始まり

どうもです(´・Д・)」

また久しぶりになりました。
さいきん仕事の方が順調に新規案件が続いていまして、
ちょっと子どもほったらかしになっています(^^;;
 
息子たちの小学校では2学期制をとっていまして、今日から後期です。
先週、通知表をもらってきました。
 
この2学期制というのは、どうなんでしょう?
夏休み前に通知表をもらう方が、夏休みの勉強の
強化ポイントがわかって良いような気がします。
 
運動会で前期が終了し、特に長い休みもなく
連休が開けてはい後期、となっても親子ともども
切り替えができてない感じです(´・ω・`) 
 
長男(小4)は、、、
数字だけ見ればフツーの成績でした。
あれれ、中学受験するんですよね( ;´Д`)
テストは結構95点以上取ってくるのですがね…
 
クラスでは賢い方だと思うんですけど、
小学校はフツーの幅が広いので
文武両道、リーダーシップも取れる
みたいなデキた小学生じゃないと
フツーからは突出できないのでしょうかね。
 
まあ、思った通り体育と音楽はビミョー…
 
公立の洛北中学は内申点が重要で、
限りなくオール3(3段階)に近くないと
厳しいという話です。
長男は苦手な教科からは逃げるタイプなので
ちょっと難しいかな〜(´・ω・`) 
 
そして次男。こちらはちょっと対策が必要。
学校の授業のやり方がたぶん合っていない。
小学校の教え方って、そこそこできる以上の子向け
なんじゃないかと最近思います。
 
じっと座って授業を受け、教科書を読んで板書をする。
 
どれか一個でも苦手だと、とたんに成績が悪くなります。
書くことが苦手で、人の話が右から左に流れてしまう
次男はびっくりするような成績でした(´・ω・`) 
 
ってなると、親がなんとかするしかないんですかね〜
普通の塾とかでもたぶん合わない。
そんな子、けっこういるんじゃないかと思います。
学校と塾のスキ間を埋めるには、、、と、
ちょっと考え始めています。
 
まあでも、息子たちには
がんばった部分を誉めておきましたけどね(´・Д・)」
 

f:id:yukiomizuki:20151013185540p:plain