ニュートラルな日々。

40代の主婦ライターによる子育てブログ。ときどきギアが入ります。

模試の申し込みをしてなかった、、、

どうもです。

この前の日曜日は今年最後の模試があったのですが、
にゃんと長男が、申込書と受験料を塾の先生に渡していなかったそうです!

 

あれあれ~???

 

封筒に入れておいたのにどこへ?と探したら、長男のぐちゃぐちゃな机の上にあるプリントやら教科書やらの隙間から出てきました(´・ω・`)

 

こういうとき、模試へ強制参加する塾だと「申し込み出てませんよ」とか言われるんでしょうかね?本当にうっかりしておりました。。。

長男は最近の不調から気を取り直して「次の模試はがんばる」宣言していましたので申し訳なかったです。。。

 

反省。

 

しかし、、、夏休みに子ども部屋的なスペースをつくったのですが、結局しばらくしたら机に向かって勉強をしなくなり物置と化しているので、冬休みはもう少し落ち着いて勉強できる空間に改造したいと思います。

全体的に、もっと片付く家にしたい!

冬休みのミッションです。

家庭内不和と学級内不和

どうも( ´△`)

 

11月に入ってしばらくして、久々に夫婦ゲンカが勃発(理由はいろいろです)

 

長男のクラスでゴタゴタ発生

 

ガラスのハートを持つ長男が

ダウンしてしまいました( ´△`)

 

受験勉強もお友達との揉め事も

夫婦の険悪な雰囲気も負担だったようです。

 

夫が(私に断りもなく)

独立して会社を始め、以前よりも仕事で家をあけることが多くなったのにその割に稼げないしで私もストレスが溜まっています。

 

長男はそういうのに敏感だから…

 

家庭内が落ち着くまで受験勉強はペースダウンします。

中学受験は精神的に未熟だと難しいですね…

 

年末年始の休みに夫婦で今後のことをじっくり話し合いたいと思います。

母の算数教室

どうも(´・Д・)」

いやはや、急に寒くなりましたね!京都はかなり朝晩冷えます(^^;)

しばらく原稿に追われていて、今週末にやっと衣替えができそうです。

 

さて最近は、毎週土曜日夜に母の算数教室を開いています。

 

模試の算数の成績がだんだん下がり、このままじゃーヤバイとなりました。案の定、模試のやり直しには手付かずだったので、土曜日の夜に解き方を教えながら復習することにしました。

 

まず長男が出来てなかったのは、問題を式や図で表すこと。そもそも論理的思考の回路がまだないようで、問題を読んでも思考停止し、式や図を書くことすら思いつかないような状態でした( ;´Д`)

 

問題を式や図で表すこと、が中学受験の算数攻略の第一歩だと思います。文章問題は国語力が必要と言われるのはこの部分ですね。

 

まずは問題を式や図で表せ!と叩き込まなければならないでしょう。理解していれば問題用紙に書き込みがあるはずですが、今までは真っ白でしたから…(^^;)

 

私が分からない問題もありますが、参考書を見ながら一緒に解いています。

 

国社理は、あまり小学校の授業からかけ離れてはいなさそうですが、算数は全然違います。

中学受験では、特に中堅校レベルは算数がポイントになると思います。論理的思考回路が繋がっているかどうか、が別れ道ですね。

 

難関校を受ける子は、ここはクリアしているのでしょう。

 

面積と、棒みたいなのを書く問題は理解できつつあるようですが…間に合うかな(´・ω・`) 

 

今週も頑張ります(´・Д・)」

 

ニトリで買った大きなホワイトボードが大活躍

f:id:yukiomizuki:20161013002600j:image

子どもは個別指導の方が伸びる

どうも(´・Д・)」

また久しぶりの更新になってしまいました。
9月中旬ごろからずうっと天気が悪くて太陽が恋しいです(´・ω・`) 

先週は運動会でした。長男は組体操のピラミッドの下になったこともあって、毎日の運動会の練習が本当に苦痛だったようです(´Д` )

運動会は無事に怪我もなく終わり、もうすぐ後期なので、少し落ち着いて勉強に取り組んでもらいたいものです。

 

さて、夏休み明けにあった模試の結果が返ってきました。国理社 は前回からキープまたは偏差値が上がり、まあいいかなという感じなのですが、、、

算数の点数がひどかったのです!!!

(´Д` )

長男は割と自分からすすんで宿題などをやるタイプで、口を出すとうるさがるために本人に任せていました。ところが今回の模試で偏差値50を切ったので、これはさすがにマズイ!と思い、塾の算数テキストをチェックすると、まったく進んでおらず、、、

(塾ではノルマとかはうるさく言わないので)

◎解き方をしっかり理解してない
◎先生に聞いてその場はわかった気になって定着していない

そんな風に見受けられました。

 

ふー(−_−;)

 

このままじゃ受験できないし理解できた振りはヤメロ!とさすがにお説教です。
自分から中学受験すると言ったくせに、本当にやる気あんのか?って感じです。

 

じつは最近、ビリギャルで有名な坪田先生のこの本を読んで
長男は何タイプかな?と思っていたところ。

人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書

人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書

 

 

今回の出来事から(ちゃんと診断はしてないのですが)、
長男はおそらく「達成者タイプ」だと 思われます。

◎見栄っ張りで自分をよく見せたいけど努力が嫌い。
◎他人からの低評価に耐えられない。
◎悪い方にこの性質が出ると、口だけ威勢のいいことを言って行動に移さない。

というような特性があるみたいです。

勉強は順調かと思いきや、偏差値下がってる!みたいなことが起こる、、、まさに。
なので親は任せっきりにしないで進捗をチェックする必要があるみたいですね。もう重々わかりましたので、しっかりチェックしたいと思います。

 

本人が「塾を変えるのは嫌だ」と言うので、毎週土曜日の夜に私が算数を教えることにしました。塾の先生は、あまり親が手を掛けない方が合格するとおっしゃってはいましたが、

放っておいても勉強ができるようになる子がスゴイ

だけであって、やっぱり大多数の子どもは手を掛けた方がいいんじゃないかと感じます。長男も、私がホワイトボードを使って模試の問題の解き方を教えてやり直しをしたら、解けるようになりました。

そして、坪田先生が言うところの達成タイプのプライドをくすぐるように
中学受験は中学で習う数学の先取りだから、あなたは小学校で習うよりも難しい勉強をしているし、やればできるじゃん!というようなことを言ったら
まんざらでもなさそうでした。

はあ、面倒くさいわ。

 

しかし坪田先生の本もそうですし、今回の長男も、
そして授業ではやる気がないと怒られてばかりですが、チャレンジ教室(先生と1対1で学ぶ)では集中して課題に取り組める次男、息子の同級生が水泳の個別指導で見違えるように泳げるようになった話、やはり同級生が放課後に先生と1対1で補習を受けると理解できるという話

などなどを見たり聞いたりするにつれ、


子どもは個々に合わせた指導をすれば伸びる

 

と、つくづく感じます。
小学校やスイミングスクールやその他の集団指導では、放っておいてもできるスゴイ子以外は適さないのかなと思ったりします。

「放っておいても自分でできる」レベルになるまで小学校の間くらいまでは、個別指導が良いのかなと。

 

オリンピックのメダリストも、小さい頃から
親やコーチと二人三脚、というケースをよく聞きますしね。大人だってダイエットの時は結果にコミットしてもらってパーソナルトレーナーに指導してもらうのですし。

 

個別指導は、公立小学校ではなかなか難しいと思いますので親が見るか、外注(家庭教師とかコーチとか塾とか)して各家庭でフォローするしかないですね。

 

そういう意味では、坪田先生のように子どものタイプを見抜いて指導法(声かけの仕方)を
変えるというのは理想的なのかもしれません。

 

来月また模試がありますので、
次に期待したいです(´・Д・)」

 

ーーーーーーーーーー

 

【毎週土曜日・母の算数教室】

中学受験の算数は難しいので、こちらを参考に教えています。たぶん論理的思考力のない20年前の私では解けなかったと思います(今は理解できるよ!)。長男は「模試に出た問題の類題を参考書で探し解き方を覚える」という方法を、今回の母の算数教室で学んだようです。

中学入試 算数 塾技100

中学入試 算数 塾技100

 

 

 

 

 

子どもべやっぽいのをつくりました

どうも(´・Д・)」

 

あっという間に夏休みが終わって9月も半ば近くに。。。
ブログ更新はなんと50日ぶり。。。

仕事に追われると現実逃避がしたくなるわたくし。
仕事そのものを楽しめてないのかもしれないと
最近ちょっと悩んでいますが、それはまた別のはなし。

 

さ、て

 

長男から「部屋がほしい」と言われており、
夏休みに入ってすぐ、6畳間の改造?にとりかかりました。

 

実はネット通販で
1万円くらいする突っ張りパーテーションを2台も購入したのですが、、、

重量がすごくあり、地震が来て倒れたら危なそうな感じ。
ちょっとヘビーすぎました(´Д` )
しかも畳には使えないことが判明、、、(最初にしっかり読め)

 

やっぱな〜。そうなんだよな〜。
私は最初っから収納家具とかで仕切りたいと思ってたのに
旦那が「パーテーションがいい」とか言いやがるうからさ〜。
つい従っちゃったじゃんかよ〜私の悪い癖!!!

 

自分の判断に自信持たないとダメですね!

 

って、話が逸れましたが
泣く泣くパーテーションは諦め、
どうしようか途方にくれてしまいました。

一回言い出したら待てない長男は、明らかに不機嫌に。。。

 

しかし!

 

わが家にはいいものがありました!

 

IKEAのTROFASTという収納家具が!

これね↓

www.ikea.com

 

てことで、それを使って部屋をライトに仕切ることにいたしました。

レイアウトはこんな感じ。

f:id:yukiomizuki:20160908134523j:plain

 

間仕切りを横から見るとこんな感じ。

f:id:yukiomizuki:20160908134529j:plain

 

なんかしょぼいですが、長男は奥のスペースで
こもり感満載になったため満足しているようです。

 

意外とこれで目が届かないんです。(いいのか?)

 

今まではダイニングテーブルで宿題などをしていましたが、
さいきんは部屋の机でやることが多くなりました。

 

これで集中して勉強できればいいですけどね。

 

どっちか言うと、集中して(隠れて)
動画見てる時間の方が長いかも。。。

 

まあでも、一人で布団を敷いて寝るようになり、
服もすべて自分の部屋の衣装ケースにまとめたので、
洗濯物を自分で収納に入れてくれるようになりました。

 

おもちゃもかなり減らせたので、
よかったです。

 

ちなみに夏休みは、8月に入って間もなく
次男が骨折してしまったために
後半は家でだらだらしておりましたとさ(°_°)

はい模試の偏差値下がりました~

どうも(・ω・)ノ

そろそろ近畿も梅雨明けでしょうか?まじ暑くて(クーラー1台しかないので)しんどいでございます。

さ、て、

7月頭にあった模試の結果が返ってきました。うん。4教科合計の偏差値は下がってましたね~

(´・ω・`)

前回の模試で思ったより良い点だったからか、本人もちょっと油断した感じで、6月はけっこう塾さぼってましたしね~

疲れたとか大雨だからとかで塾を休んでいました。カメハメハ大王の子どもかよ。

夏休みはちょっと頑張ってもらいましょう。
今回特に下がったのは算数!

他の教科は、前回より受験者数が300人ほど増えたことを考えるとほぼキープ。理科はアップ。算数だけが7ポイントも下がりました( ;∀;) ドヒャー

文章問題が全くできなかったので、この夏休みは算数重点強化です!

中学受験で出るような算数の文章問題は、ちょうど学校で「おきかえて」「さしひいて」の単元を習って、少し理解できたみたいです。やっぱ長男は授業があった方がいいのかな~とか今さら思ってしまいました。

塾の先生は、親が教えない子の方が成績が伸びると言っていましたが、やっぱり少しは関わった方がいいような気がしています。タイプによるかなと。9月にまた模試がありますので、その結果を見てまた対策を考えるつもり。。。

まあ、絶対的に勉強の時間が少ないってことでしょうけど( ̄д ̄)
この夏は仕事を抑えて算数を一緒に勉強しようと思います。

 

つるかめ算とかわからん。。。

f:id:yukiomizuki:20160718130229p:plain

 

 

初めてのチャレンジ教室

どうもです(´・Д・)」

急に夏が来た感じですね!京都は暑くて茹だりそうです。

 

さてついに次男のチャレンジ教室(通級教室)が始まりました!週に一回、1時限分だけ参加します。次男が字が苦手なことに気づいてから約1年。長い道のりでした。

たぶん学校でも私も「ちょっと問題児だけどまあこんな子いるよね」くらいの感覚で、様子を見ながらだったこともあり、時間がかかってしまいました。

でも時間をかけたおかげで、昨年は「チャレンジ教室は嫌だ」と言っていた次男の気持ちに変化があり、ちょっと緊張しながらも姿勢良く授業(というのか?)を受けていました。

初めてのこと、よく知らないことに不安を覚えるタイプらしいので、この1年、チャレンジ教室の先生と時々コミュニケーションをとっていたのが良かったのかもしれません。

初めてなので見学させていただいたのですが、私がいても集中を切らすことなく課題に取り組めていましたので、安心しました。パソコンやタブレットを使った課題など、次男が興味を持ちそうなやり方で良かったです。

まだ簡単な課題で初めてのことで刺激が強いからかもしれませんが、思った以上に完璧にできていました。一つのことをじっくりやる授業よりも、目先がどんどん変わるチャレンジ教室の課題の方が次男に向いているんじゃないかなと思いました。(まあそういう子のためのプログラムだから当たり前ですかね)

本格的な指導(というのか?)は夏休み明けからになりますが、一歩前進です。相変わらず、特にやる気が出ない時の字はグチャグチャですけど、、、

 

ああ、、、、、もうすぐ恐怖の夏休みですね( ;´Д`)