ニュートラルな日々。

40代の主婦ライターによる子育て・ゆる〜い中学受験(2018年入試)などのブログ。ときどきギアが入ります。

子どもは個別指導の方が伸びる

どうも(´・Д・)」

また久しぶりの更新になってしまいました。
9月中旬ごろからずうっと天気が悪くて太陽が恋しいです(´・ω・`) 

先週は運動会でした。長男は組体操のピラミッドの下になったこともあって、毎日の運動会の練習が本当に苦痛だったようです(´Д` )

運動会は無事に怪我もなく終わり、もうすぐ後期なので、少し落ち着いて勉強に取り組んでもらいたいものです。

 

さて、夏休み明けにあった模試の結果が返ってきました。国理社 は前回からキープまたは偏差値が上がり、まあいいかなという感じなのですが、、、

算数の点数がひどかったのです!!!

(´Д` )

長男は割と自分からすすんで宿題などをやるタイプで、口を出すとうるさがるために本人に任せていました。ところが今回の模試で偏差値50を切ったので、これはさすがにマズイ!と思い、塾の算数テキストをチェックすると、まったく進んでおらず、、、

(塾ではノルマとかはうるさく言わないので)

◎解き方をしっかり理解してない
◎先生に聞いてその場はわかった気になって定着していない

そんな風に見受けられました。

 

ふー(−_−;)

 

このままじゃ受験できないし理解できた振りはヤメロ!とさすがにお説教です。
自分から中学受験すると言ったくせに、本当にやる気あんのか?って感じです。

 

じつは最近、ビリギャルで有名な坪田先生のこの本を読んで
長男は何タイプかな?と思っていたところ。

人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書

人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書

 

 

今回の出来事から(ちゃんと診断はしてないのですが)、
長男はおそらく「達成者タイプ」だと 思われます。

◎見栄っ張りで自分をよく見せたいけど努力が嫌い。
◎他人からの低評価に耐えられない。
◎悪い方にこの性質が出ると、口だけ威勢のいいことを言って行動に移さない。

というような特性があるみたいです。

勉強は順調かと思いきや、偏差値下がってる!みたいなことが起こる、、、まさに。
なので親は任せっきりにしないで進捗をチェックする必要があるみたいですね。もう重々わかりましたので、しっかりチェックしたいと思います。

 

本人が「塾を変えるのは嫌だ」と言うので、毎週土曜日の夜に私が算数を教えることにしました。塾の先生は、あまり親が手を掛けない方が合格するとおっしゃってはいましたが、

放っておいても勉強ができるようになる子がスゴイ

だけであって、やっぱり大多数の子どもは手を掛けた方がいいんじゃないかと感じます。長男も、私がホワイトボードを使って模試の問題の解き方を教えてやり直しをしたら、解けるようになりました。

そして、坪田先生が言うところの達成タイプのプライドをくすぐるように
中学受験は中学で習う数学の先取りだから、あなたは小学校で習うよりも難しい勉強をしているし、やればできるじゃん!というようなことを言ったら
まんざらでもなさそうでした。

はあ、面倒くさいわ。

 

しかし坪田先生の本もそうですし、今回の長男も、
そして授業ではやる気がないと怒られてばかりですが、チャレンジ教室(先生と1対1で学ぶ)では集中して課題に取り組める次男、息子の同級生が水泳の個別指導で見違えるように泳げるようになった話、やはり同級生が放課後に先生と1対1で補習を受けると理解できるという話

などなどを見たり聞いたりするにつれ、


子どもは個々に合わせた指導をすれば伸びる

 

と、つくづく感じます。
小学校やスイミングスクールやその他の集団指導では、放っておいてもできるスゴイ子以外は適さないのかなと思ったりします。

「放っておいても自分でできる」レベルになるまで小学校の間くらいまでは、個別指導が良いのかなと。

 

オリンピックのメダリストも、小さい頃から
親やコーチと二人三脚、というケースをよく聞きますしね。大人だってダイエットの時は結果にコミットしてもらってパーソナルトレーナーに指導してもらうのですし。

 

個別指導は、公立小学校ではなかなか難しいと思いますので親が見るか、外注(家庭教師とかコーチとか塾とか)して各家庭でフォローするしかないですね。

 

そういう意味では、坪田先生のように子どものタイプを見抜いて指導法(声かけの仕方)を
変えるというのは理想的なのかもしれません。

 

来月また模試がありますので、
次に期待したいです(´・Д・)」

 

ーーーーーーーーーー

 

【毎週土曜日・母の算数教室】

中学受験の算数は難しいので、こちらを参考に教えています。たぶん論理的思考力のない20年前の私では解けなかったと思います(今は理解できるよ!)。長男は「模試に出た問題の類題を参考書で探し解き方を覚える」という方法を、今回の母の算数教室で学んだようです。

中学入試 算数 塾技100

中学入試 算数 塾技100

 

 

 

 

 

子どもべやっぽいのをつくりました

どうも(´・Д・)」

 

あっという間に夏休みが終わって9月も半ば近くに。。。
ブログ更新はなんと50日ぶり。。。

仕事に追われると現実逃避がしたくなるわたくし。
仕事そのものを楽しめてないのかもしれないと
最近ちょっと悩んでいますが、それはまた別のはなし。

 

さ、て

 

長男から「部屋がほしい」と言われており、
夏休みに入ってすぐ、6畳間の改造?にとりかかりました。

 

実はネット通販で
1万円くらいする突っ張りパーテーションを2台も購入したのですが、、、

重量がすごくあり、地震が来て倒れたら危なそうな感じ。
ちょっとヘビーすぎました(´Д` )
しかも畳には使えないことが判明、、、(最初にしっかり読め)

 

やっぱな〜。そうなんだよな〜。
私は最初っから収納家具とかで仕切りたいと思ってたのに
旦那が「パーテーションがいい」とか言いやがるうからさ〜。
つい従っちゃったじゃんかよ〜私の悪い癖!!!

 

自分の判断に自信持たないとダメですね!

 

って、話が逸れましたが
泣く泣くパーテーションは諦め、
どうしようか途方にくれてしまいました。

一回言い出したら待てない長男は、明らかに不機嫌に。。。

 

しかし!

 

わが家にはいいものがありました!

 

IKEAのTROFASTという収納家具が!

これね↓

www.ikea.com

 

てことで、それを使って部屋をライトに仕切ることにいたしました。

レイアウトはこんな感じ。

f:id:yukiomizuki:20160908134523j:plain

 

間仕切りを横から見るとこんな感じ。

f:id:yukiomizuki:20160908134529j:plain

 

なんかしょぼいですが、長男は奥のスペースで
こもり感満載になったため満足しているようです。

 

意外とこれで目が届かないんです。(いいのか?)

 

今まではダイニングテーブルで宿題などをしていましたが、
さいきんは部屋の机でやることが多くなりました。

 

これで集中して勉強できればいいですけどね。

 

どっちか言うと、集中して(隠れて)
動画見てる時間の方が長いかも。。。

 

まあでも、一人で布団を敷いて寝るようになり、
服もすべて自分の部屋の衣装ケースにまとめたので、
洗濯物を自分で収納に入れてくれるようになりました。

 

おもちゃもかなり減らせたので、
よかったです。

 

ちなみに夏休みは、8月に入って間もなく
次男が骨折してしまったために
後半は家でだらだらしておりましたとさ(°_°)

はい模試の偏差値下がりました~

どうも(・ω・)ノ

そろそろ近畿も梅雨明けでしょうか?まじ暑くて(クーラー1台しかないので)しんどいでございます。

さ、て、

7月頭にあった模試の結果が返ってきました。うん。4教科合計の偏差値は下がってましたね~

(´・ω・`)

前回の模試で思ったより良い点だったからか、本人もちょっと油断した感じで、6月はけっこう塾さぼってましたしね~

疲れたとか大雨だからとかで塾を休んでいました。カメハメハ大王の子どもかよ。

夏休みはちょっと頑張ってもらいましょう。
今回特に下がったのは算数!

他の教科は、前回より受験者数が300人ほど増えたことを考えるとほぼキープ。理科はアップ。算数だけが7ポイントも下がりました( ;∀;) ドヒャー

文章問題が全くできなかったので、この夏休みは算数重点強化です!

中学受験で出るような算数の文章問題は、ちょうど学校で「おきかえて」「さしひいて」の単元を習って、少し理解できたみたいです。やっぱ長男は授業があった方がいいのかな~とか今さら思ってしまいました。

塾の先生は、親が教えない子の方が成績が伸びると言っていましたが、やっぱり少しは関わった方がいいような気がしています。タイプによるかなと。9月にまた模試がありますので、その結果を見てまた対策を考えるつもり。。。

まあ、絶対的に勉強の時間が少ないってことでしょうけど( ̄д ̄)
この夏は仕事を抑えて算数を一緒に勉強しようと思います。

 

つるかめ算とかわからん。。。

f:id:yukiomizuki:20160718130229p:plain

 

 

初めてのチャレンジ教室

どうもです(´・Д・)」

急に夏が来た感じですね!京都は暑くて茹だりそうです。

 

さてついに次男のチャレンジ教室(通級教室)が始まりました!週に一回、1時限分だけ参加します。次男が字が苦手なことに気づいてから約1年。長い道のりでした。

たぶん学校でも私も「ちょっと問題児だけどまあこんな子いるよね」くらいの感覚で、様子を見ながらだったこともあり、時間がかかってしまいました。

でも時間をかけたおかげで、昨年は「チャレンジ教室は嫌だ」と言っていた次男の気持ちに変化があり、ちょっと緊張しながらも姿勢良く授業(というのか?)を受けていました。

初めてのこと、よく知らないことに不安を覚えるタイプらしいので、この1年、チャレンジ教室の先生と時々コミュニケーションをとっていたのが良かったのかもしれません。

初めてなので見学させていただいたのですが、私がいても集中を切らすことなく課題に取り組めていましたので、安心しました。パソコンやタブレットを使った課題など、次男が興味を持ちそうなやり方で良かったです。

まだ簡単な課題で初めてのことで刺激が強いからかもしれませんが、思った以上に完璧にできていました。一つのことをじっくりやる授業よりも、目先がどんどん変わるチャレンジ教室の課題の方が次男に向いているんじゃないかなと思いました。(まあそういう子のためのプログラムだから当たり前ですかね)

本格的な指導(というのか?)は夏休み明けからになりますが、一歩前進です。相変わらず、特にやる気が出ない時の字はグチャグチャですけど、、、

 

ああ、、、、、もうすぐ恐怖の夏休みですね( ;´Д`)

 

同志社中学校を見学してきました

どうも(´・Д・)」

土曜日は同志社中学校の見学会に参加してきましたよ!

 

地下鉄の京都国際会館駅で降り、地上に出ると…

 いきなりタータントラック&人工芝の素晴らしいグランドが!

比叡山が近い!空が広い!

f:id:yukiomizuki:20160703091218j:image

あ、元陸上部なもので、グランドでいきなりテンション上がってしまいました!
さすがお金持ち学校、、、(庶民ですみません)

f:id:yukiomizuki:20160703091205j:plain

校舎もきれいですね。やっぱり同志社はレンガ校舎のイメージですね〜。

今回は「ユーデック」という会社が主催の見学会で、まずはチャペルで学校説明を受け、その後学校内を見学しました。

f:id:yukiomizuki:20160703152819j:plain

資料もたくさんいただきました。。立派なカタログや生徒さんの自由研究集などなど。資料を入れるナイロンバッグまで。。。

資料を入れるためにエコバッグ持って行ったんですけど、必要なかったですね!さすが細かいところまで行き届いていらっしゃる!

鉛筆と消しゴムまでいただきました(´・Д・)」

(いちいち発言が庶民的ですみません。写真にも庶民感があふれていますね)

 

で、かんじんの教育内容ですが、、、

「リベラルアーツ」という教養教育に力を入れておられ、中学の3年間は様々な体験を通して高校・大学で学びたい興味を持てる分野を探す時間と位置づけているそうです。

様々な課外授業、体験型学習のカリキュラムが設けられています。

大学のように、各教科専用の教室へ生徒が移動するスタイル。各教科の教室前には「メディアスペース」という、生徒の研究成果や教科の関係書籍などが展示してある空間があります。様々な展示物で好奇心を刺激するとのこと。。。生物室は剥製や標本がたくさんあって博物館みたいでした。

普通の公立中学→公立高校で育った私からすると、違いすぎてもうびっくりするばかり ε-(´∀`; )

制服もないし、校内は土足だし、大学のような感じです。アメリカのハイスクールみたいなイメージ(見たことないけど)でした。

 

また、自由研究に力を入れているそうで、興味を持ったことを調べてまとめて発表する、という自主性や思考力を重んじています。好奇心旺盛でアクティブなタイプだったら楽しいんでしょうが、うちの長男がこんなリベラルでクリエイティブな学校に入ってやっていけるのかな?と思ってしまいました(^^;;

(いやそのまえに合格できる学力が身につくかなんですけど)

 

同志社というブランド、独特な教育方法、(高い学費;;;)などによって結構特殊な学校だと感じました。実質倍率は2倍ないらしいので行きたい人(行ける人)は行く、というような。。。岐阜や愛知から通っている生徒さんもいるそうです(°_°)

 

かんじんの長男は「同志社が第一志望」という認識で、見学して「楽しそうだから受ける」と言っていました。うん、まあ、お金貯めておかないと。。。

 

とか言うのは簡単ですが、、、同志社中学受験の算数チャレンジ問題をもらったのですが「全然わかんない」と。今日も模試を受けて算数の文章問題に歯が立たなかったらしく、大丈夫?って感じです。

試しに私も解いてみましたが、方程式を使わないと無理だったり解き方が分からなかったり、、、難しい(´・ω・`) 

 

 これ思い出しました(うち全巻揃ってます)

 論理的思考力が身についてないと中学受験のような算数問題は解けないですね。

ドラゴン桜で言われているのは小学校のお受験のことですが)

 

夏休み、がんばってもらいましょう。

 

自分の部屋がほしいと言われて

どうも(´・Д・)」

気づいたら6月末!一年の半年が過ぎてしまいました。
(ブログを書くときはいつもこんな調子)

夏休みまでもう一ヶ月も切っているので計画を立てつつあるのですが、町内会の夏祭りの役員もやっているので忙しい夏になりそうな予感。今年は実家に帰省しようと思っていましたが時間がないかも( ;´Д`)

 

さて、ちょっぴり反抗期な雰囲気を醸し出し始めた長男。
「自分の部屋がほしい」と言い始めました(´・Д・)」

仲のいいお友達は、みんな一戸建てに住んでいるので
自分の部屋があるらしく、大変うらやましいみたいです( ;´Д`)

でもねー。わが家は古い団地だからねー。

最初は「一戸建てに住みたい」と言ってたんですけど、さすがにそれは(近隣は土地が高いので)転校しないと無理と言ったら子供部屋をつくるってことで妥協してくれました。

3LDKしかないので、いま家族全員で寝ている6畳の和室を息子2人で使うしか手はないのです。。。まずは

子供部屋  2人 6畳

で検索。

 

2人で使うと言っても、長男は次男と一緒の空間にはいたくないみたいなんで、しっかり仕切って個別スペースにしないと納得しません(面倒くさい男ですね)。勉強机も置きたいですしね。。。

 

最初はこんなのが良いと思ったのですが。うちの場合はカーテンかパーテーションで真ん中を仕切って、、、ただ、天井が低いのでロフトベッドは厳しいかも。。。

suvaco.jp

 

それか、二段ベッドを仕切にするこちらとか。

www.hng.ne.jp

 

照明やエアコンが1つしかないとか収納の位置とか、他にも問題は山ほどあるんですけどね( ;´Д`)

男2人兄弟で狭い家で育った夫からは、ロフトベッドとかが欲しいわけじゃなくて一人になれる空間が欲しいんだから部屋を2つにきっちり分けるだけにして、布団で寝るかベッドで寝るかは子供たちに決めさせればいいんじゃないの、と言われました( ;´Д`)

というわけで、この夏休みに子供部屋改造&断捨離計画が持ち上がりました(´・Д・)」

6年生になる前に勉強に集中できる環境を整えることは大切ですね。子供部屋の結末はブログでご報告しま〜す!

 

日曜日は2度目の模試があります!早!

7月2日の土曜日は同志社の学校見学会があるので行ってきます(´・Д・)」

ではまた〜

息子たち

どうも〜(´・Д・)」
今日は旦那が泊まり出張で不在なため、のんびりしています(笑)

いつもは私をdisる次男が今日は優しかったのでもしやと思い、
「もしかしてママの悪口言うとパパが喜ぶから言ってたの?」と聞いたら
「だってパパにかまって欲しいんだもん〜」
と肯定しよりました(´・Д・)」

はー(-_-)

次男はかなりの「かまってちゃん」なので、ウケると嬉しくて何回も同じことをしたりします。
パパは仕事人間で積極的に子どもと遊ぶタイプではないのですが、次男が私をdisるのはツボらしくて反応がいいんです(-_-)

パパにかまわれたい一心で行動する次男…
健気とも言えますが、誰かに好かれたいから悪いことでもやっちゃうってのは危ない考え方ですね。

「ママは悪口言われても次男のことをキライにならないけど、お友達はママと違うから同じことしちゃダメだよ!」

と伝えました…
同級生にイヤなことを命令されても「嫌われたくない」から断れなかったりするようです。その度に「やりたくないことを断わったら嫌いになる、と言うような奴は本当の友達ではない!ちゃんとイヤだって言え」と言い聞かせています。

常々感じていた次男の舎弟体質がまた証明されたので、辛抱強く何度も言わないとな…と思います(-_-)


片や長男は相変わらずマイペース。
最近は塾の宿題が増えて夜にあまりゲームする時間が取れないので、なんか朝5時くらいに起きてゲームしています(´・Д・)」

私は寝坊助なもので知らないうちに起きています。長男は旦那に似てショートスリーパーなのかな… ゲーム好きのサラリーマンみたい…(-_-)

旦那は朝早く起きて家で仕事したりするので、朝5時から黙々と息子はスマホ、父はPCに向かうというシュールな展開になっているようです。似た者同士め。

塾のテキストも自分のペースで進めています。
もうちょっとスピードアップしてもいいんじゃない?と言うと

「だって自分の脳みそのペースに合わせないと頭に入らないよ」

とか持論を展開するので私はそれ以上は何も言えませんでした(-_-)
まあ来月の模試の結果が下がらなければいいですけどね〜

キャラが全く違う息子たちです(´・Д・)」