ニュートラルな日々。

40代の主婦ライターによる子育て・ゆる〜い中学受験(2018年入試)などのブログ。ときどきギアが入ります。

チャレンジ学級に入る予定

どうも(´・Д・)」

今日は次男のおはなし。。。
 
3年生となってしばらく経ち、
家庭訪問の時に担任の先生とゆっくり話すことができました。

いちおう引継ぎで非定型発達であることは聞いていたそうですが
ここまで?みたいな感じでビックリしたとか( ;´Д`)
授業中に全く板書を取らない、頬杖をついたり机にへばりつく、
文字は乱雑、宿題の直しは全くしない、、、
 
でもテストはできたりするので、やはり
「やればできるので頑張って欲しい」
みたいなことを言われました。(いやそれが難しいんですわ)
 
「頑張ればできる」っていうことと「できる」っていうことには
すごく大きな隔たりがあるのです。
定型発達の子は「できる」んです。超頑張らなくてもできるんです。
次男は「超頑張らないと」できないんです。
 
小学生が50m7秒台で走るって大多数の子には無理じゃないですか。
でもできないからと言ってスパルタ練習させないじゃないですか。
次男にとっては字を書くことが50m7秒台で走るくらい大変なんだけど
なかなか理解してもらえないみたいです。
 
まあでも「超」真面目な先生なので
次男の誘導方法をいろいろお話ししたら
考えて対応してくださっています。
お手数をかけております( ;´Д`)
 
字に関してと授業への集中力については、
チャレンジ教室(通級クラスともいう)で
専門の先生に見てもらいたいと伝え、
いま学校に準備していただいています。
 
週に1〜2回くらいしか時間が取れないようですが、、、
チャレンジ教室は、基本1対1で見てもらうし
先生は近隣の小学校と掛け持ちなので調整が難しいみたいですね。
チャレンジ教室に通うのも、職員会議などを経て
校長先生の許可や書類の準備など先生の手間もかかるようです。
うーん。まあそれでも対応してもらえるだけ良いのかもしれません。
 
発達検査も、できれば「WISC4」というのを受けて欲しいと
言われています。前回受けたのが「WISC3」で、
4はもっと細かく対応策がわかるとか。
 
でも公的機関(児童支援センターとか)では、
今申し込んでも秋くらいになるらしい、、、またか。
自分で探して自費で受けないといけないのです。
保健室の先生にいくつか検査をしてくれる小児科を
教えていただきました。保健の先生も自発的に調べている感じで、
仕組みとしては整っていないんだなと感じました。
 
少しずつ、できることが増えて行って
次男が学校で困ることが減るといいなと思います。
いま、自分で学校の準備をすることを特訓中 (´・Д・)」
 
性質が全く違う息子たちで
面倒くさいですけどがんばっています( ;´Д`)

模試結果を分析してみる

どうも(´・Д・)」 

ちょっと仕事が落ち着いたので、めずらしく連日投稿です。

今回はじめて模試を受け、今の息子の課題がちょっと見えてきました。

◎算数
文章問題はわりと解けているのに最初の計算問題の間違いが多い。
→計算を面倒くさがる傾向があります。学校でも難しい問題には意欲を見せるけど簡単な問題のときは発表しないらしい。計算をおろそかにして点の取りこぼしになってますね。。。あと最後の3問は全く書けていなかったので時間が足りなかったのかも。普段は「ながら勉強」が多くて時間を意識してなかったな〜と気づきました。

◎国語
読み取り問題は苦手。漢字はまあ書けている。
→人間にあまり興味がなくドライな性格なので「心情を読み取る」問題に手こずっています。「人の気持ちなんてわかんないよ!」とか言う。私は国語のテストは得意だったので何故わからないのか理解できませんが、こればっかりは問題をたくさん解いて慣れるしかないでしょうね。

(次男は漢字は書けないけど気持ちを読み取る問題はできるんですよね。。兄弟でも全くタイプが違います)

◎理科
今回いちばん点数が低かった。「もののあたたまり方」「光の性質」単元は全く点が取れなかった。
→理科は暗記というか覚えてないと解けないので、興味がないと厳しいですね( ;´Д`)  とにかく覚えるしかないです。

◎社会
思ったよりは点が取れていた。漢字間違いもあった。
→社会の方が理科より興味があるようなので、このままがんばってほしいです。

 

今回の偏差値は

国語>算数>社会>>理科

でした。得意なはずの算数もうちょっとがんばって欲しいな〜。国語は漢字が書けたので点が高かったのだと思います。

塾の面談でも話したのですが、まだ応用力がないというか、今までの知識を総動員して解決の糸口を見つける思考力が弱いのかなと思います。学校の授業は単元ごとに順番に進んでいくしインプットが主になりますので、

「知識をつなげて思考する」

という力は小学校の授業だけで身につけるのは難しいのかもしれませんね。

塾の先生にも、「まだ習っていないからわからない」という発言があるので、学校の勉強からまだ離れられていないと言われました。

中学受験は小学校の勉強とは全く別物なんだなとあらためて感じましたね。

 

とにかく中学受験用のテキストをひたすら解いて、難しい問題集も解けるようになったら自動的に偏差値が上がるという話です。初回模試の偏差値が52でも1年後に69まで上がったスゴイ子もいるとか、、、地道にやるしかないですね。

塾からは、テキストをこなすスピードをもう少し早めた方がいいかなと言われたので(自主性を重んじる塾で、無理矢理はやらせないんです)、家でちょっと話をしたら嫌がられました( ;´Д`)

マイペースでやりたいんだそうです。。。

はい、もう口出ししません。。。

5年になってやっと週3で塾へ行くようになりましたが、2時間〜2時間半で帰ってきます( ;´Д`) 偏差値69になった子は4時間×週3くらい塾で勉強してたみたいなので、勉強量の差が偏差値の差になるんでしょうかね。

※ちなみに行っている個人塾は、授業があるわけではなく自習室みたいな感じの寺子屋方式です。好きな時に行って好きなだけテキストをこなす形なので、短時間しか居ない子も長時間勉強していく子もいます。

これから成績がどう推移していくのか、楽しみではあります。でも私は自分でがんばりたい人なので、誰かを応援したりサポートしたりするのは性に合ってないなあと思いました。私が代わりに勉強して難関校受験したいわ。

模試の結果

どうも(´・Д・)」

6月になりましたね!もうすぐ一年の半分。。。
年を取るごとに時間が経つのが早くなっていきます。

 

さて、5月に受けた五ツ木の模試結果が出ました!

できなかった〜!って言っていましたし、
偏差値40いかなかったらどうしよう〜と思っていたのですが、
四教科合計で50は超えていました〜ヨカッタ *\(^o^)/*

塾の先生も偏差値が30台だと
受験やめたほうがいいのでは、、、というスタンスなので
まあ一安心しました。

 

今回の受験母数は750人くらいでした。
5年生の夏くらいから参加者が増え、
6年生の夏頃には3千人になるそうです。
そのとき今以上の偏差値が取れるとよいのですが。

五ツ木模試は中学受験の模試の中では
簡単だというネットの記事もありますね。
でもまだ始まったばかりなので
6年生になった時の成績を見て、
他の進学塾の模試なども考えていこうと思います。

 

志望校はいちおう同志社と東山にしておきました。
西京はなぜか本人が「行きたくない!」と言うのです。。。
(洛北はあきらめムード)

公立の中高一貫校は文武両道リーダータイプが多い印象です。
運動が苦手でシャイな長男は私立タイプかな?と考えています。
「東山中学にいそう」と地元のママ友にも言われたりしたので、
7月に見に行く予定です。

 

先月28日の同志社オープンキャンパス
どうしても都合がつかずに行けなくて残念でした。。。
秋には行きたいです(´・Д・)」

今後は京産大付属、東山、洛北を見に行く予定。
龍谷大平安は五ツ木模試の会場なので次回受けに行こうかな。
また見学会体験記を書きたいと思います〜。

 

 

f:id:yukiomizuki:20160601162852j:plain

とりあえず地道にべんきょう。

次男のトリセツ

どうも〜(´・Д・)」

中学受験ネタのあとは、次男の発達ネタでございます。
ちょっと仕事が詰まっているのですが、
気分転換に書こうかしらと思います。

(テスト勉強しないといけないのに掃除を始めるタイプ・笑)

 

さてさて、次男がなぜ発達検査をしたかというと、
2年生の夏休みあたりから「なんか字が書けなさすぎる」と感じ、
様子を見ていたのですが、ネットで発達障害について調べると
かなり当てはまる気がしたからです。

 

この記事とかに書いてます。

yukiomizuki.hatenablog.com

 

前の担任の先生に相談したところ、公的な施設
(児童福祉センターとか)であれば学校と連携が取れたり
児童精神科の先生に検査をしてもらえたり
何度か検査をして経過も見てくれる、ということでしたが、
混んでいて予約が全く取れませんでした。

私としては、とにかく今は
漢字の宿題と板書ができなくて困っているので、
3年生で漢字指導が厳しくなる前になんとかしたい、
という思いでNPO福祉法人で検査をしてもらいました。

発達の遅れによって、定型発達の子より
字を書く事が困難なのに単に「サボってる」と思われて
厳しくされるのは辛いですしね。

 

「定型発達ですよ」と言われたら
それもどうしようかなと思ったのですが、
検査の結果は見事(?)に凸凹がありました。

 

受けた検査は「WICS-III」というものです。
1時間半くらいかかる検査ですし
初めての先生と1対1でやるため、
次男はかなり嫌がっていました(´・ω・`) 
初めての人や場所が苦手なのも特徴だそうです。

このタイプの子は暗いところも苦手ですよ、と言われ、
確かに2年生にもなって

トイレについてきてとか
マンションの廊下が怖くてついてきてとか

もう勘弁してよ!と思っていましたが、
本人が大丈夫と思えるまで
付き合ってあげるのが大事なんだと分かって
少し気持ちが楽になりました(^^;;

 

言語性のIQが高くて動作性のIQが低く、
特に図形を捉える力に遅れがあると。
やはり漢字は苦手なのでした。

また目に入った事に捉われやすく、
人の話をじっと聞くなどの
行動のコントロールが苦手な傾向がありました。
(全くその通りです)

知識もあるし言語理解はしっかりしているために、
「わかっているのに何でできないの」と
言われがちな子どもらしいです(^^;;

私もよく言いましたし先生にも言われていました。

 

いや本当に、あるあるばかりでした。。。

医療機関ではないため、「ADHD」などの
診断名はつきませんでしたが、

「この検査の結果こういう傾向がありますよ」

という報告書をいただいて、学校に提出しました。


そして通級クラス(苦手部分を指導してもらうクラス)への
参加もお願いしているのですが、
これまた通級指導の先生が近隣小学校との掛け持ちで時間調整が難しいとかで、まだ何も学校からアクションありませんけど…

学校はグイグイ行かないと動いてくれないものなんでしょうか。ちょっと忙しさにかまけて学校と疎遠なので働きかけをしたいと思います。


もう少し字を書くことへの抵抗が減れば授業の苦痛も減ると思うのですが。


今回検査を受けたことで次男への対応の仕方がわかったので(時々はキレてしまいますが、、、)良かったです。受ける前は確かに少し抵抗ありましたが、結果が出たら気持ちがスッキリしました。


昔も似たような感じの子はいましたけど、
問題児と言われつつ放って置かれることが多かったと思います。
今はクラスの人数も少ないし親も含めて人間関係が重視されるので
目立つようになったのかもしれませんね。


学校でも、あの子もそうかな?という子が結構目につくのですが、
親から申し出なければ
学校の先生は「検査を受けたらどうですか」とは言わないようですね。
保育園や幼稚園では指摘されることもあると聞きます。

うちもそうですが、グレーゾーンというか
「ちょっと気にはなるけど、通常学級に何とかついていける」
子どもの対応が難しいですよね…。

小学校が定型発達をベースとしているために、
発達のスピードが違う子どもにも同じレベルを要求して
できないから叱る、できないところを指摘してがんばらせる
という教育になってしまうのでしょうね。

逆に出来すぎて先に進んでしまう子も
先生には煙たがられたりして。

発達障害と言っても人によってどこに凹凸があるかは千差万別ですし、定型発達の子でも、必ずしも小学校の先生が目指す子ども像に当てはまるわけではないので、小学校はもっともっと柔軟になって欲しいなあ。

初めての模試!

どうも(´・Д・)」

今日は長男が初めての模試を受けてきました!
五ツ木・駸々堂のテストです。
送迎しなくちゃいけないので、
家に帰るのも面倒だし事務所近くの学校で受験しました。

 

結果が届くのは来週末くらいだそうですが、
感想を聞いてみたら

 

全部書けなかった(´・ω・`) 

まだ習ってない問題が出た(´・ω・`) 

難しかった(´・ω・`) 

 

・・・だそうですよ( ;´Д`)

 

塾では5年生になって
中学受験用のテキストを始めたばかり。
最初の模試の偏差値は38くらいですよと塾の先生が言っていて、
「まさかそんなに低くないでしょ」と思っていましたが、
たぶんその通りになりそうな感じです(^^;;

 

次回はがんばってくれよ〜

 

保護者控室で少し仕事しました(^^;;
でも3時間半も待てなくて途中で事務所へ移動。
次回はどこで受けようかな。

f:id:yukiomizuki:20160515142228j:plain

洛北高校付属中・西京高校付属中に合格する子はどんな塾へ通っている?

どうも(´・Д・)」
のんびり受験ママのみずきゆきおです。

GWですが、今年は近場ですませる予定。ていうか、来週の平日が3日も潰れるので仕事が進まない( ;´Д`)  

それはさておき、長男が5年生になったのでちょっと焦り始めた私…

ここへきて、夫婦で
「やっぱり公立の中高一貫校がいいんじゃないか」という雰囲気になってきまして、
京都市内の公立中高一貫校のツートップ
洛北高校付属中・西京高校付属中に合格する子は、どんな塾に通ってるのかな?と思い調べてみました。

くどいようですが、わが家は近所の個人塾へ通っています(^^;;

京都市内にある主な塾の2016年度合格実績を見てみると、、、

f:id:yukiomizuki:20160429232233p:plain

やはり京都の老舗進学塾である成基学園は力が入っていますね。
馬渕教室や浜学園は、京都で言えば
洛南・洛星を目指す人が行く塾なので思ったより人数は少ないですね。

 

いやしかし、洛北高校付属中の合格者数は80人ですから、
この5塾以外の合格者はたった4人ということでしょうか…?

 

・・・

(´・ω・`) 

 

西京高校付属中の合格者数は120人ですから、34人は他の塾などからの合格ということになりますかね。

 

これは知りたくなかったかもしれない。。。

 

転塾という選択肢もありますが、個人塾でがんばってみたいという気持ちもあります。

息子は今の塾が近いし好きみたいですし。私もちょっと受験戦略を練ろうと思います(`・ω・´)

京都市・中学受験オープンキャンパス予定

どうも〜(´・Д・)」

しばらくブログから遠ざかっていた間に
長男は5年生、次男は3年生になりました( ^ω^ )

次男の発達検査の結果についても書きたかったのに(^^;;
結論としては非定型発達の傾向あり、で学校へ検査結果を提出しました。
医療機関での検査ではないので、診断名はつかないみたいです。
とにかく次男への対応の仕方がわかったし、気長に見守っていこうと思います。
また別の記事で詳しく書きます。

さて、長男はいよいよ5年生になりましたので、
本当に今度こそ受験モードに入らないといけません(´・Д・)」

来月ようやく初めての模試も受けます!

で、ずっと迷っているのが志望校選び、、、(こればっか)
同志社で決めようと思っていたのですが、
ここへきて夫が「大学受験をさせたい」と、
エスカレーター式学校への反対意見を出してきたりして
洛北を推されてまた悩む(^^;;

同志社は学費も高いですしね。。。)

せめて夏休み前には私学にするか
公立の中高一貫にするかを決めないと。

ということで、
ぼちぼと各中学のオープンキャンパスや学校見学の日程が
出始めていますので、候補の学校を見て決める予定!
(時間などは各校のサイトを見てくださいね)

◎5月28日(土)同志社中学オープンディ

◎6月4日(土)洛北高校付属中学 学校説明会

◎6月18日(土)京産大付属中学 学校見学会

◎7月9日(土)東山中学 オープンキャンパス(要申込)

◎7月30日(土)洛北高校付属中学オープンキャンパス

※洛南・洛星は別格なので除外しました(^^;;

洛北は昨年親だけで行って肝心の長男が見学していないので、
今年はしっかり連れて行きます。

のんびりすぎる中学受験生ママでした。