ニュートラルな日々。

40代の主婦ライターによる子育てブログ。ときどきギアが入ります。

近況報告。。。

ごぶさたしてます。

 

とっくの昔に中学受験はおわっていまして、

長男は結局どこも受からずに公立中学校へ通っております。

 

ゲーム中毒の長男ですが、

中学校の間だけでも運動部に入れと命令したら

部活の楽しさもわかったようで、

のんびりマイペースに毎日を過ごしています。

 

受験の失敗にも特にめげることなく

定期テストで目標がクリアできたら

iPhoneがもらえるという餌につられてそこそこがんばっています。

 

 

次男の方は、先日大阪府立医科大のLDセンターを受診しました。

近畿地方ではLD(学習障害)の専門機関はここしかないそうで、

予約の依頼から半年以上待って診察は30分という。。。

こちらは詳しくまた書こうかなと思います。

 

私自身も本業以外に

ライフワークができて、そっちはそっちで発信しているので、

このブログも融合させるかも。。。

でも、ゆるくいられる場所は置いててもいいかな。

 

という感じで、LD(学習障害)のこととか

男子の子育てとかそんな内容でゆるゆる更新しようと思います。

 

 

もうすぐ受験本番ですが

どうも(´・Д・)」

 

かなり間が空いてしまいましたね。

来週の土曜日が中学受験日です!

 

いろいろありまして、

長男もほとんど受験勉強らしきことはしていませんが、

受験だけはすることにしました。(2校)

 

モチベーションは最後まで上がりませんでしたね。。。

成績も国語はまあ良いときもありましたが、

算数がとにかく壊滅的なので結果は問わないつもりです。

高校受験のリハーサル的な意味合いです。

 

やはり中学受験は、

精神的成熟の早い子が強いですね。

まあ男の子だし人生はまだまだ続くので

長い目で見守ろうと思います。

 

というわけで、中学受験ブログとしての記事は

一旦終了します。

 

次男の方のLD(学習障害)については

また検査などを受けることになったので、

書くかもしれません。

 

結果もご報告するかもしれません。

 

仕事も忙しくなってきましたので、

更新はよりゆるくなると思います(^^;

 

ではこのへんで!

 

f:id:yukiomizuki:20170108170306j:plain



得意科目を伸ばす効果

どうも(´・Д・)」

だいぶご無沙汰してしまいました。

 

何でかと言いますと…

6年生になったところで、

長男が受験やめたいと言い出しまして(´・Д・)」

 

ガラスのハートだから、

自分では得意だと思っていた算数が

中学受験問題には手も足も出ないことで

自信を無くしたようです。。。

 

 

3月に受けた模試でも

5年生から変わらず

偏差値50前後をウロウロ。

 

※受験者数が増えているので

偏差値が変わらないということは

伸びてるとも言えるようですが…???

 

・・・

 

まあ、夫婦とも

本人が良いなら公立でも全然オッケー

というスタンスですし、

私に似て(?)

頑固で人の言うことは聞かないし。

 

 

本人は受験用テキストすらやめて

教科書の復習テキストにしたいとか

家で勉強するからとか

ゴニョゴニョ言っておりましたが。

 

学校の勉強は塾へ行かなくてもできるし、

かと言って、無理矢理受験して

どこでもいいから受かった私学へ行く

とかでは意味ないし…

 

ゲーマーでスポーツが苦手で

習い事も他には何もしてないので

塾くらいは何とか続けてもらわないと

 

 

てなことを、

塾の先生に相談しました。

 

 

結論としては、

中学受験をしなくても高校受験があるし、

先取り勉強の意味で受験用テキストは

続けることにしました(´・Д・)」

 

 

で、成績よりも

本人の勉強へのモチベーションが

下がっているのを何とかしないと

いけないってことで、

得意科目を伸ばして自信をつけましょう

と言われました。

 

( ´△`)

 

どうやら国語(のテスト)は

良くできるみたいです。

本人には自覚がないし、私も、

え〜?そうかな〜?

という感じでしたが

 

…ゲームばかりで本とか全然読まないし…

 

塾の先生がおっしゃるので

その方向でお任せすることに。

 

 

実はこれが功を奏したのか?

5月に受けた模試で、

「他は捨てていいから、得意の国語だけは

    本気でやれ!」とハッパをかけたところ、

国語の偏差値が10ポイント上がって

60を越えてきました。

 

(@_@)

 

イミガワカラナイヨ…息子よ

 

(算理社は今までとほぼ変わらず)

 

いつもは無感動な長男ですが、

さすがに嬉しそうでした(^^;

ちょっと自信がついたっぽいです。

 

 

本当にメンタル大事ですねぇ…

 

 

うっかり夢を見そうになりましたが、

無理せず長い目で見ようと思います。

 

f:id:yukiomizuki:20170530225806j:plain

 

べんきょうに目覚めるのはいつの日か。。。

 

久しぶりの模試

どうも(´・Д・)」

 

年明けからブログさぼり気味ですね。

長男も塾をさぼり気味です。

 

最近、長男は受験へのモチベーションがダダ下がりです。
もうすぐ6年生になり、本格的な受験体制に入る時期ですが、
受験勉強をやめたい雰囲気をものすごく醸し出しています。

 

実は長男の同級生たちも、数人この状態です。
ひとりは塾も辞めて、試しに試験は受けるかもしれないけど
受験勉強として取り組まないことにしたそうですよ。

塾友の兄弟も、以前やはり5年生から6年生になる
この時期に受験を断念したそうです。

 

どうも算数の難しさにつまづいているように見受けられます。
難しくてわからなくて、やる気がなくなるという感じです。
そして周りを見て、遊びまわっている友達がいる中で、
自分だけ塾で勉強するということに耐えられなくなるようです。

 

そこは親が何とかしないといけないのかもしれませんね。。。

 

中学受験に成功する子と言うのは、
この壁にぶつかり、現実が見えてきた時期を
乗り越えられる精神力のある子なのではないかと思います。

 

スポーツをやっていて
負けず嫌いな子なんかは
向いているのかもしれませんね。

 

まあ、

塾へ行く回数は週2に減っていますが、
次の日曜日の模試は受けるそうです。

 

f:id:yukiomizuki:20170302121648j:plain

 

まあ、子どもの気持ちなんで、
また少し変わるかもしれませんし、
夏休みまでは様子を見ようと思います。

 

私は本人の気持ちを尊重したいので。。。
。。。というと聞こえはいいですが、
スパルタ教育ママになるのは大変なエネルギーが
必要なので自分が疲れたくないってことなんですけどね。

ゆるゆるですいません。

 

でも長男はタイプ的にも、上から押し付けるとダメらしいです。

これを本人にやってもらったら、以前の記事に書いた
達成タイプじゃなくて研究者タイプでした(^^;)

apps.amwbooks.asciimw.jp

 

研究者タイプは他人からの干渉を嫌い、
一人でコツコツと自分の興味のあることをするのが好きで、
チームプレーが苦手だそうです。

まさに!です。長男は組体操とか球技クラブとかで
強制的に運動をさせられた日は泣いて帰ってきます。

(どんだけ嫌なんじゃ)

 

ちなみに次男は「調停者」タイプ。
競争心や目的達成意識が低い子ですって。
その通りです(^^;)

 

話がそれましたが、
模試の結果をお楽しみに。。。
(たぶん撃沈する)

小学校がキツイ

どうも(/・ω・)/

先週は中学受験の合格発表が行われましたね。


合格した方、おめでとうございます。
残念だった方も、人生はまだまだこれからなので気持ちを切りかえて、
中学校生活に臨んでいただきたいと思います。

 

さて今日は次男のおはなし、、、

 

次男は発達に凸凹があります。
どうも担任の若い女の先生と合わないらしく、最近グチが増えました(*_*)

基本、先生に怒られてばかりなので、授業中でも「先生に怒られる!」と思うと慌ててしまい、思考停止に陥って何もできなくなるという悪循環になっているようです。

 

昨日も宿題の算数プリントが「わからない」と泣きべそをかいていました。

次男は、まず「わからない」という言葉が頭に浮かぶと「わからない」しか考えられなくなって思考停止してしまいます。

ゆっくり解き方を教えて、落ち着いて考えれば問題を解くことができるんです。
それを先生が「早くやりなさい」と急かすもんだからうまくいかないんです。
まわりの子たちがサクサク問題を解いていくのもプレッシャーだそう。

授業はきついみたいですが、お友達と遊びたいから学校へは行きたいと言います。

 

先生には、怒ったり急かしたりするとパニックになって余計できなくなるから、なるべく控えてくださいとお願いしていますが、

大体、小学校の先生になるような女性は、もともと真面目に勉強をやってて勉強ができる人でしょうから、次男みたいなタイプはきっと理解できないんだろうなと思います。

小学生男子は、若い男の先生に教えてもらいたいです。マジで。
うちの子も、他の男の子も若い男の先生が好きとよく聞きます。
若い男の先生は、女の先生に比べると大らかだし、通ってきた道だから分かり合えるところがあるのだろうと思います。

(でもそういうところが、若い男の先生は女子と女子のお母さんに不評なんですよね、、、)

 

宿題は出さないといけないのでしょうが、次男のように授業で問題の解き方を理解できなかった子は結局親が教えることになります。

家庭の事情で親が宿題を見るのが困難な場合は、わからないまま授業が進み、そこで理解がストップしてしまうんです。

うちは私がいつも見るのは大変なので、長男が通っている個人塾の先生が発達障害の子も見てださるということで通い始めました。学校の宿題も塾でやらせていただいています。(助かっています!)

 

今の小学校教育では、学力の底上げにはならないと思いますね。

教育熱心な家はどうせ塾に通わせるし塾の宿題もあるのだから、家庭学習は各家庭に託して小学校は宿題を出さず、放課後、授業についていけない子のための補修をやった方が良いと思います。

塾もいかず授業だけでテストの点が取れる子は、(小学校の間は)別に家で勉強をやらなくても大丈夫なんですよ。

宿題の採点だって先生の手間になるし、子供・親・先生みんなが大変なだけ。

採点の時間短縮のために、宿題の丸つけを授業で子供たちに自分でさせる先生もいるそうです。答えをうつすだけじゃ、わかっていない子供はいつまでも理解できないですよ。

何でも集団でやらせ、宿題を出すだけでフォローは親任せな小学校のしくみが、落ちこぼれを生んでいるのではないかと私は思います。

 

次男は動物が好きで、人を大切にするやさしい心を持っている子なので、良いところを伸ばしていきたいです。

2017年もよろしくお願いします

どうも(/・ω・)/

年が明けまして、やっと今週から学校が始まります。
ごはんを三食つくる地獄から解放されます。わ~い。

 

さて、平成29年度中学入試の日程は、去年より少し早いですね!

1月14日(土)に
洛星中学、洛北中学、西京中学、同志社中学、立命館中学(前期)、東山中学(前期A)などなど、主な中学校の入学試験が行われます!

洛南中学校は1月16日(月)。真打登場、という感じでしょうか。

 

受験生の皆さんには、ここまできたら体調管理に気をつけて、リラックスして実力を発揮していただきたいと思います!

 

長男は、今年いよいよ6年生になるので、来年の今頃は
ドキドキしているのでしょうかね。。。(*_*)

 

f:id:yukiomizuki:20170108170306j:plain

ああ年末

どうもです(´・Д・)」

 

バタバタしているうちに、今週末からもう冬休み…!

年々、時間が経つのが早くなっています(T ^ T)

 

身に余るような仕事を頂いて、頑張っていますがつい誰かに依存したくなる私。

しかし、ここで自立を果たせば、仕事においても人間的にも一皮剥けるのではと踏ん張っています。

ストレスで胃の動きが停止し、ヨーグルト生活3日目ですが何とか生きています。

 

年末年始も精神的にはゆっくりできそうになし。年賀状もやらなきゃ。

 

子供達はちょっと放置ぎみ。

長男は受験へのモチベーションが低下(。-_-。)

 

親の状況が子に移るのでしょうかね。

 

2016年もあと少し。

 

頑張る。